ケンポナシ(長岡・東山植物園)
このページができたのは:2017年11月8日
このページが最後に編集されたのは:2018年7月14日

ケンポナシ

2017年6月28日 悠久山
クロウメモドキ科
ケンポナシ属
学名 Hovenia dulcis Thunb.

高木,高さ 20m;雌雄同株

葉:単葉,広葉,落葉,「長さは10~20cmと大型。質はやや厚くつやがある。3)
花:雌雄同花,集散花序;「径約7mmと小型。がく片5個。花弁は5個で筒状に雄しべを包んでいる。雌しべは1個で,花柱は3個が合生し,先は3裂する。3)
実:「核果で径約7mmの球形。黒紫色に熟し,中に黒褐色,へん平でつやのある種子が3個入っている。果柄は秋に肉質に肥厚し,芳香を放って甘くなる。3)」「肉質の果柄を生で食べ,干して漬けものに入れる,果実・果柄は民間薬とされ,酒毒を消し,吐き気止めによいといわれた。3)
冬芽:鱗芽

このページで上付きの英数字で示した本やウェブサイトのことは,ページの最後にまとめて示しました。
この色でぬった枠のなかに貼ってあるのは,長岡市の中のことも外のこともありますし,新潟県の中のことも外のこともありますが,この「植物園(長岡・東山植物園)」では「ない」ところで撮った写真です。

1月

2月
2008年2月9日 森立峠

3月

4月

5月

6月
2018年6月20日 悠久山
この木は,去年(2017年)のこの季節に,みごとな花ざかりを見せてくれました(2017年6月26日に撮った写真が次の段に貼ってあります)。ケンポナシには隔年開花(あるいは不定期開花)という特徴があるようで,今年は花の気配さえありませんでした。
2017年6月26日 悠久山

7月
2011年7月1日 津南

8月
2017年8月18日 悠久山

9月
2017年9月8日 悠久山

10月 強い風が吹いた翌日に,山みちに落ちていたのを撮りました。近くの木から吹き落とされたのだろうと思います - その木が,どこにあったのかは分かりませんでしたが。

2011年10月4日 火打沢(八方台)

11月
2017年11月5日 悠久山 <1/2>
2017年11月5日 悠久山 <2/2>

12月



1) 山本敏夫: 新潟県野草図鑑<Ⅰ>,新潟日報事業社,321pp., 1998(改装版第2刷)
2) 山本敏夫: 新潟県野草図鑑<Ⅱ>,新潟日報事業社,307pp., 1998(改装版第2刷)
3) 山本敏夫: 新潟県樹木図鑑,新潟日報事業社,302pp., 1999(改装版第2刷)
4) 清水建美: 図説 植物用語事典,八坂書房,323pp., 2010(初版第6刷)
5) 邑田 仁,米倉浩司(編): APG原色牧野植物大図鑑Ⅰ〔ソテツ科~バラ科〕,北隆館,647pp., 2012. 4
6) 邑田 仁,米倉浩司(編): APG原色牧野植物大図鑑Ⅱ〔グミ科~セリ科〕,北隆館,11,887pp., 2013. 3
7) 牧野富太郎(原著): 新牧野日本植物圖鑑,大橋広好・他(編),北隆館,1458pp., 2008. 11
W) Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/)
inserted by FC2 system